\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

イソプロピルアルコールはどこで買う?薬局、コーナン、コメリでも売ってる?

水抜き剤や消毒、塗装剥がしなどの用途などに使うことができる、イソプロピルアルコール。

一口にイソプロピルアルコールと言っても、工業用と消毒用とでは異なりますので注意が必要な商品でもあります。

今回は、持っていると便利なイソプロピルアルコールがどこで買うことができるか、調べてみました。

医療用イソプロピルアルコールをお探しの方はこちら!

日替わりお得情報!

楽天市場【24時間限定】タイムセール実施中!

毎日10時に商品更新!

【24時間限定】でタイムセールを開催中

\赤字覚悟の24時間限定プライス /

目次

イソプロピルアルコールはどこで買う?

イソプロピルアルコールが売っているのはこちらのお店です。

  • ドラッグストア(サンドラッグ、マツキヨ、ココカラファイン、スギ薬局など)
  • ホームセンター(コーナン、コメリ、カインズ、島忠ホームズ、カインズホーム、ケーヨーデイツー、ジョイフル本田など)
  • ディスカウントショップ(ドン・キホーテなど)
  • ショッピングモール(イオンモール、ららぽーとなど)
  • カー用品店(オートバックス¥、イエローハットなど)
  • インターネット通販(Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、など)

店舗によっては取り扱いがない場合もありますのでご注意ください。

また、100円均一では、イソプロピルアルコールの販売は行っていません。

イソプロピルアルコールの用途から売り場を解説!

消毒用IPA(イソプロピルアルコール)と工業用IPAの違いについてご説明します。

工業用イソプロピルアルコール消毒用イソプロピルアルコール
工業用IPAは洗浄や塗料の希釈などに使用され、有機溶剤中毒予防規則の第2種有機溶剤に該当する溶剤です。
IPAを使う業務に従事する方は、有機溶剤使用者専用の健康診断などが必要になる上に、使用時は保護具を付け、換気設備を整えた上で使用が必要となります。
日本薬局方に沿った確認試験を行い、医薬品として製造されているものです。
このような試験を通過していないものは、医薬品として「消毒」や「殺菌」ができると謳うことができません。
厚生労働省の、感染症法に基づく消毒・滅菌の手引きには、IPAに水を加え70vol%にしたものを消毒剤として使用するよう記載があります。
販売場所ホームセンターやカー用品店(水抜き剤として)薬局やドラッグストアの消毒コーナー
用途主に塗装面の脱脂や洗浄、汚れ取りに使用されるアルコール系の溶剤。
工業用のメタノールより気化しやすく、プラスチック面を痛めないので、FRPやプラスチック面の脱脂及び洗浄に最適です。
手や指、皮膚などの人体の消毒、医療機器などの消毒など、幅広く使用されています。

工業用イソプロピルアルコールは、ホームセンターやカー用品店でIPAが含まれた商品として、水抜き剤や塗装剥がし剤として販売されています。

消毒用イソプロピルアルコールは、薬局やドラッグストアでは、50%含有500mlのイソプロピルアルコールを、300円前後で買うことができます。

イソプロピルアルコールを買うなら通販がおすすめ

イソプロピルアルコールは、Amazonや楽天市場で購入することができます。

自宅にいながらゆったりと探すことができるので、お店へ出掛ける手間が省けるのでおすすめです。

業務などでたくさん使う場合は、大容量のサイズで販売している通販サイトから購入するのも良いでしょう。

また、普段お使いの通販サイトで購入することで、ポイントを利用したり貯めたりすることができます。

イソプロピルアルコールの人気はどれ?

こちらは工業用のイソプロピルアルコールです。

こちらは医療用のイソプロピルアルコールです。

イソプロピルアルコールについて知恵袋などによくある質問

イソプロピルアルコールと無水エタノールの違いは何ですか?

これは、とても似たようなアルコールのことです。性質もよく似ていて、どちらもおおよそ80〜90度で沸騰し、水に混ざり、似たようなにおいがします。そして、どちらのアルコールも細菌を取り除いたりウイルスを減少させたりする効果があります。IPAもエタノールと同じように使えますが、少し揮発が遅いことがあります(沸点が少し高いため)。そのため、薄めずに使っても効果があることがあります。ただし、エタノールとイソプロピルアルコールの違いは、後者が少し脂溶性が高いため、肌が荒れやすくなる可能性があります(皮脂が減ると肌が荒れることがあるため)。ですので、効果はあるけれども、使う際は薄めないと肌に問題が起こることがあります。適切な使い方は、エタノールと同じくらいに希釈して使うことです。または、エタノールに混ぜて、エタノールの量を少なくする方法もあります。

イソプロピルアルコールの人体への影響は?

イソプロピルアルコールは、眼に対し強い刺激があり、生殖能又は胎児へ悪影響を及ぼす 恐れがあります。 一度飲み込んだだけ、または吸入しただけでも、全身や特定臓器中枢神 経系、腎臓へ障害を与える、また気道へ刺激を与える恐れがあります。 長期に飲み続ける、 また吸入し続けると、血管、肝臓、脾臓に障害を起こす恐れがあります。

100円均一に、イソプロピルアルコールは売っていますか?

残念ながら、100円均一にはイソプロピルアルコールは売っていません。

まとめ

イソプロピルアルコールには、工業用と医療用の2種類あります。

工業用イソプロピルアルコールは、ホームセンターやカー用品店でIPAが含まれた商品として、水抜き剤や塗装剥がし剤として、消毒用イソプロピルアルコールは薬局やドラッグストアで販売されています。

なお、100円均一ではイソプロピルアルコールは取り扱いがありません。

通販サイトでは、大容量で販売をしているので、業務用などで沢山使う場合は通販サイトで購入するのも良いでしょう。

また、店舗へ出掛ける手間も省くことができるので、通販サイトを利用するのも便利です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次